研究機材の使用予約はこちらから ログイン

当サイトのご利用について
お知らせ
共通機器室の機器を利用する際には、共通機器室利用登録申請を行い、本サイトから機器の予約を行ってください。機器を利用した際には、機器に備え付けてある使用簿に必要事項を記載してください。
教員が管理する共通機器を利用する際には、管理教員と連絡調整の上使用してください。

○共通機器に関する規程、様式、注意事項等

○利用マニュアル

問い合わせ先:産学連携センター共同利用設備ステーション
TEL:0155-49-5342、5287
FAX:0155-49-5289
E-mail:kyotukiki@obihiro.ac.jp
2019/09/04 【9月20日(金)開催】4D-Nucleofector(Y-Unit)機器説明会(ご案内)
2019/09/04 学内停電に伴う、共通機器室の利用停止について
2019/08/28 【9月5日(木)】超純水製造装置の点検実施について
2019/08/09 【9月25日(水)】統合データベース講習会(AJACS)開催のお知らせ
2019/07/17 講習会DVD等の貸出について

71 件中 1 から 10 までを表示しています。

機器一覧

画像機器名機器分類型式説明設置場所管理責任者
 
 
 
 
 
K2017001.jpgファイトトロン(K2017001)その他コイト製 -バイオテクノロジーから生まれた各種の植物を多種大量に育成させる為の環境を再現できる大型施設温室三浦 秀穂(miurahm)
2014053.jpgブロックインキュベーター(2014053)インキュベーターBI-516Sマイクロチューブや試験管、遠沈管などを熱伝導の良いアルミブロックに差し込み、温度設定をして加熱、冷却や保温する機器共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
2014051.jpgブロックインキュベーター(2014051)インキュベーターBI-516Hマイクロチューブや試験管、遠沈管などを熱伝導の良いアルミブロックに差し込み、温度設定をして加熱、冷却や保温する機器共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
2014052.jpgブロックインキュベーター(2014052)インキュベーターBI-516Hマイクロチューブや試験管、遠沈管などを熱伝導の良いアルミブロックに差し込み、温度設定をして加熱、冷却や保温する機器共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
2014065.jpgサーマルサイクラー(32014065)サーマルサイクラー2720(0.2MLX96本)ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) によりDNA断片を複製させるための機器共通機器室(Ⅲ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
32017009.JPGサーマルサイクラー(32017009)サーマルサイクラー2720サーマルサイクラーアプライドバイオシステムズ  ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) によりDNA断片を複製させるための機器共通機器室(Ⅲ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
2014042.jpgPCRシステム9700(2014042)サーマルサイクラーGold96-Well GeneAmp 9700Gポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) によりDNA断片を複製させるための機器共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
2014066.jpgサーマルサイクラー(2014066)サーマルサイクラー2720(0.2MLX96本)ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) によりDNA断片を複製させるための機器共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
2016003.JPG次世代シークエンサー(2016003)シークエンサーMiseqシステム米国イルミナ社製  ショートリード、ハイスループットの次世代シーケンサー。ターゲットリシーケンスやメタゲノム、小さいゲノムサイズの全ゲノムシーケンスなどの用途に使用可能   ※予約前に共用機器基盤センターに連絡を行い、日程及び時刻を調整してください。※共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
K2015002.jpgDNAシーケンサシステム(K2015002)シークエンサーApplied Biosystem3500DNAを構成するヌクレオチドの結合順序(塩基配列)を決定する機器、8本キャピラリー総合研究棟Ⅳ号館 2階 212室小川 晴子(hogawa)