研究機材の使用予約はこちらから ログイン

当サイトのご利用について
お知らせ
共通機器室の機器を利用する際には、共通機器室利用登録申請を行い、本サイトから機器の予約を行ってください。機器を利用した際には、機器に備え付けてある使用簿に必要事項を記載してください。
教員が管理する共通機器を利用する際には、管理教員と連絡調整の上使用してください。

○共通機器に関する規程、様式、注意事項等

○利用マニュアル

問い合わせ先:産学連携センター共同利用設備ステーション
TEL:0155-49-5342、5287
FAX:0155-49-5289
E-mail:kyotukiki@obihiro.ac.jp
2020/01/16 【日程変更】【1月22日(水)、1月28日(火)開催】セルソーター装置取扱い説明会(ご案内)
2019/12/16 共通機器の基本料及び利用料単価表(機器一覧)を更新しました
2019/12/16 新規導入機器のご案内
2019/12/04 新規導入機器のご案内
2019/12/04 講習会DVD等の貸出について

79 件中 1 から 10 までを表示しています。

機器一覧

画像機器名機器分類型式説明設置場所管理責任者
 
 
 
 
 
2014015.jpg4D-Nucleofector システム(レンタル専用機器)(2014015)遺伝子導入ロンザジャパン X-Unit、Y-Unit電気穿孔法による遺伝子導入装置  ※講習会DVD貸出できます共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
32014001.JPG7300リアルタイムPCRシステム(32014001)測定・分析装置アプライド 7300-01型ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) による増幅を経時的(リアルタイム)に測定することで、増幅率に基づいて鋳型となるDNAの定量を行う機器  ※講習会DVD貸出できます共通機器室(Ⅲ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
2019001.jpgCFX ConnectリアルタイムPCR解析システム(2019001)測定・分析装置Bio Rad CFX Connectポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) による増幅を経時的(リアルタイム)に測定することで、増幅率に基づいて鋳型となるDNAの定量を行う機器、96サンプル対応共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
32019001.JPGCHEF-DR IIチラーシステム(32019001)測定・分析装置バイオラッド 170-3612A幅広いDNA分子サイズ領域で、まっすぐなレーンでの電気泳動が可能なシステム共通機器室(Ⅲ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
062003.JPGCHNSO全自動元素分析装置(S2019003)測定・分析装置エレメンタール vario ElⅢ1800℃の高温かつ純酸素中で有機化合物を完全燃焼し、フロンタルクロマトグラフィーにより、CHN分析、CHNS分析、O分析が行える装置 機器管理者:谷昌幸産学連携センター202室産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
2017003.JPGCLC Genomics Workbench(2017003)解析ソフトCLC bio次世代シーケンサー向け解析ソフトウェア  ※講習会DVD貸出できます共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
2014031.jpgMini Centrifuge(レンタル専用機器)(2014031)遠心機HARMONY MCF-23601.5mLチューブ対応の卓上簡易遠心機共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
2014042.jpgPCRシステム9700(2014042)サーマルサイクラーApplied Biosystems Gold96-Well GeneAmp 9700Gポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) によりDNA断片を複製させるための機器共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
2019002.JPGPCRプレートシーラー(レンタル専用機器)(2019002)標本作製バイオラッド PX1ヒートシールフィルムやホイールなど幅広いPCRプレートに対応 簡単にヒートシーリング温度、時間を変更可能共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)
2014002.jpgQIAcube PREMIUM(2014002)精製装置キアゲン QCPRM核酸、タンパク質の自動精製装置共通機器室(Ⅰ号館)産学連携センター共同利用設備ステーション長(kyotusys)