バレイショ遺伝資源開発学研究室

国立大学法人北海道国立大学機構 帯広畜産大学
〒080-8555 北海道帯広市稲田町西2線11番地

Potato Genetics (PG) セミナー

金曜日の第3講目(13:00〜14:30)に、授業の一つとして学部生、大学院生、研究員および教員を含め、Potato Genetics Seminar(PGセミナー)を行なっています。場所は34番講義室です。学外の方でも都合のつく方は歓迎いたします。このセミナーでは、バレイショに限らずさまざまな作物について、さまざまな研究分野での成果を勉強し、私たちの研究に活かしていきましょう。


これからの予定

日  時担当者内    容
2024年7月26日(金)
13:00〜
14:45〜
江口 夏帆論文紹介(Gonzales et al. 2021. Potato CYCLING DOF FACTOR 1 and its lncRNA counterpart StFLORE link tuber development and drought response. Plant J 105:855-869)
鈴木 悠莉論文紹介(Bentolia et al. 2002. A pentatricopeptide repeat-containing gene restores fertility to cytoplasmic male-sterile plants. PNAS 99:10887-10892)


これまでのセミナー内容

日  時担当者内    容
2024年7月12日(金)13:00〜河又 百花論文紹介(Gu et al. 2024. Quantifying differences in plant architectural development between hybrid potato (Solanum tuberosum) plants grown from two types of propagules. Ann Bot 133:365-377)
2024年7月5日(金)13:00〜三宅 和虹
小浦 璃子
研究計画と進捗状況発表
2024年6月28日(金)13:00〜井上 結夢
太田 琴菜
研究計画と進捗状況発表
2024年6月21日(金)13:00〜鈴木 悠莉研究計画と進捗状況発表
2024年6月14日(金)13:00〜水無月研究会2倍体自殖系統を用いたバレイショのF1育種を考える
2024年6月7日(金)13:00〜河又 百花
江口 夏帆
研究計画と進捗状況発表
2024年5月31日(金)13:00〜三宅 和虹論文紹介(Hijmans 2003. The effect of climate change on global potato production. Am. J. Potato Res. 80:271-280)
2024年5月17日(金)13:00〜太田 琴菜論文紹介(Sanford et al. 1992. Glycoalkaloid contents in tubers from Solanum tuberosum populations selected for potato leafhopper resistance. Amer. Potato J. 69:693-703.)
2024年4月26日(金)13:00〜井上 結夢論文紹介(Karlsson et al. 2006. Enhancing tuber calcium concentration may reduce incidence of blackspot bruise injury in potatoes. HortSci. 41:1213-1221.)
2024年4月19日(金)13:00〜保坂 和良研究紹介(Solanum verrucosumS. bulbocastanum、およびS. stoloniferumの全ゲノムシーケンスから分かるBゲノムの起原)
2024年4月12日(金)13:00〜河又 百花論文紹介(Adams et al. 2022. Little heterosis found in diploid hybrid potato: The genetic understandings of a new hybrid crop. G3 12:jkac076)
2024年4月5日(金)13:00〜江口 夏帆卒業研究の紹介
2024年2月9日(金)-修論発表会
2024年2月2日(金)終日-卒業研究発表会
2024年1月26日(金)13:00〜三宅 和虹論文紹介(Jansen et al. 2001. Tuber and starch quality of wild and cultivated potato species and cultivars. Potato Res. 44:137-146)
2024年1月19日(金)13:00〜太田 琴菜論文紹介(Osman et al. 1976. Glycoalkaloid composition of wild and cultivated tuber-bearing Solanum species of potential value in potato breeding program. J. Agr. Food Chem. 26:1246-1248)
2024年1月11日(木)13:00〜井上 結夢論文紹介(Grant and Hughes 1985. The relationship between physical properties of tubers measured during pendulum impact tests and tuber fracture damage. Potato Res. 28:203-221)
2023年12月22日(金)13:00〜鈴木 翔琉
鈴木 悠莉
研究進捗状況報告
2023年12月15日(金)13:00〜河又 百花
折山 彩果
研究進捗状況報告
2023年12月1日(金)13:00〜岡本 紗奈
西谷 なるみ
研究進捗状況報告
2023年11月24日(金)13:00〜鈴木 悠莉論文紹介(Ono et al. 2016. Genetic transmission of Solanum demissum (2n=6x=72) chromosomes from a pentaploid hybrid of S. tuberosum (2n=4x=48) into the aneuploid BC1 progeny. Euphytica 207:149-168)
2023年11月17日(金)13:00〜鈴木 翔琉論文紹介(Enciso-Rodriguez et al. 2019. Overcoming self-incompatibility in diploid potato using CRISPR-Cas9. Front Plant Sci 10:376.)
2023年11月10日(金)13:00〜折山 彩果論文紹介(Hosaka et al. 1994. Genetic relationships of Japanese potato cultivars assessed by RAPD analysis. Am Potato J 71:535-546)
2023年10月27日(金)13:00〜西谷 なるみ論文紹介(Ronning et al. 1998. Foliar leptine production in segregating F1, inter-F1, and backcross families of Solanum chacoense Bitter. Amer J Potato Res 75:137-143)
2023年10月13日(金)13:00〜河又 百花論文紹介(Bisognin et al. 2018. QTL analysis of tuber dormancy and sprouting in potato. Amer J. Potato Res. 95:374-382)
2023年10月6日(金)13:00〜岡本 紗奈論文紹介(Rhee et al. 2003. Microspore separation in the quartet 3 mutants of Arabidopsis is impaired by a defect in a developmentally regulated polygalacturonase required for pollen mother cell wall degradation. Plant Physiol. 133:1170-1180)
2023年7月21日(金)13:00〜鈴木 翔琉
西谷 なるみ
研究進捗状況報告
2023年7月14日(金)13:00〜鈴木 悠莉研究進捗状況報告
2023年7月7日(金)13:00〜折山 彩果研究進捗状況報告
2023年6月30日(金)13:00〜岡本 紗奈研究進捗状況報告
2023年6月23日(金)13:00〜河又 百花研究進捗状況報告
2023年6月16日(金)13:00〜西谷 なるみ論文紹介(Papathannasiou et al. 1999. Variation in glycoalkaroid concentration of potato tubers harvested from mature plants. J. Sci. Food Agric. 79:32-36)
2023年6月9日(金)13:00〜鈴木 翔琉論文紹介(Lindhout et al. 2011. Towards F1 hybrid seed potato breeding. Potato Res. 54:301-312)
2023年6月2日(金)13:00〜鈴木 悠莉論文紹介(Bamberg and Hanneman 1991. An effective method for culturing pollen tubes of potato. Am. Potato J. 68:373-379)
2023年5月19日(金)13:00〜折山 彩果論文紹介(Krauss and Marschner 1984. Growth rate and carbohydrate metabolism of potato tubers exposed to high temperatures. Potato Res. 27:297-303)
2023年5月12日(金)13:00〜河又 百花論文紹介(Cubillos and Plaisted 1976. Heterosis for yield in hybrids between S. tuberosum ssp. tuberosum and tuberosum ssp. andigena. Am. Potato J. 53:143-150)
2023年4月21日(金)13:00〜岡本 紗奈論文紹介(Arakawa et al. 2020. The molecular basis for allelic differences suggests Restorer-of-fertility 1 is a complex locus in sugar beet (Beta vulgaris L.). BMC Plant Biol. 20:503)
2023年4月14日(金)13:00〜保坂 碧
(日本バイオデータ)
バレイショのゲノムおよび倍数性進化について
2023年4月7日(金)13:00〜實友 玲奈「バレイショの日長反応性に関する遺伝的評価」の研究報告
2023年2月3日(金)-修論発表会
2023年2月3日(金)全日-卒論発表会
2023年1月27日(金)13:00〜安賀 梓
井出 陽菜
卒論発表練習会
2023年1月20日(金)
10:00~
13:30~
折山 彩果

鈴木 翔琉
論文紹介(Ivanova-Pozdejeva et al. 2022. Fingerprinting of potato genotypes from Estonian genebank collection using SSR markers. Potato Res. 65:153-170)
論文紹介(Zhang et al. 2022. Construction of homozygous diploid potato through maternal haploid induction. eBIOTECH 3:163-168)
2022年12月23日(金)10:00〜西谷 なるみ論文紹介(Brown et al. 1999. Sampling leaves of young potato (Solanum tuberosum) plants for glycoalkaloid analysis. J. Agric. Food Chem. 47:2331-2334)
2022年12月16日(金)13:00〜鈴木 悠莉論文紹介(Dionne 1961. Cytoplasmic sterility in derivatives of Solanum demissum. Am. Potato J. 38:117-120)
2022年12月9日(金)13:00〜岡本 紗奈 研究進捗状況発表
2022年12月2日(金)13:00〜井出 陽菜研究進捗状況発表
2022年11月25日(金)13:00〜-3年生の卒業研究に向けた課題検討会
2022年11月18日(金)13:00〜杉谷 優研究進捗状況発表
2022年11月11日(金)13:00〜安賀 梓研究進捗状況発表
2022年11月4日(金)13:00〜岡本 紗奈論文紹介(Hobo et al. 2008. Various spatiotemporal expression profiles of anther-expressed genes in rice. Plant Cell Physiol. 49:1417-1428)
2022年10月28日(金)13:00〜井出 陽菜論文紹介(Shishova et al. 2019. Metabolic alterations in male-sterile potato as compared to male-fertile. Metabolites 9:24)
2022年10月21日(金)13:00〜杉谷 優論文紹介(Massa et al. 2018. Linkage analysis and QTL mapping in a tetraploid russet mapping population of potato. BMC Genetics 19:87)
2022年10月14日(金)13:00〜安賀 梓論文紹介(Clot et al. 2020. The origin and widespread occurrence of Sli-based self-compatibility in potato. Theor. Appl. Genet. 133:2713-2728)
2022年10月7日(金)13:00〜保坂 和良論文紹介(Tang et al. 2022. Genome evolution and diversity of wild and cultivated potatoes. Nature 606:535-541)
2022年7月29日(金)13:00〜
産学連携センター207号室
岡本 紗奈論文紹介(Yencho et al. 1996. Molecular markers locate genes for resistance to the Colorado potato beetle, Leptinotarsa decemlineata, in hybrid Solanum tuberosum x S. berthaultii potato progenies. Entomol. Exp. Appl. 81:141-154)
2022年7月22日(金)13:30〜
産学連携センター207号室
山田 勇磨
北海道大学大学院薬学研究院
研究紹介「ミトコンドリアをターゲットとするナノDDSについて」
2022年7月8日(金)13:00〜杉谷 優研究計画と進捗状況発表
2022年7月1日(金)13:00〜實友 玲奈論文紹介(Huang et al. 2016. Genomic architecture of heterosis for yield traits in rice. Nature 537:629-634)
2022年6月24日(金)13:00〜安賀 梓研究計画と進捗状況発表
2022年6月17日(金)13:00〜井出 陽菜研究計画と進捗状況発表
2022年6月10日(金)13:00〜岡本 紗奈研究の進捗状況発表
2022年6月7日(火)15:00〜杉谷 優論文紹介(Park et al. 2021. Linkage and QTL mapping for tuber shape and specific gravity in a tetraploid mapping population of potato representing the russet market class. BMC Plant Biol. 21:507)
2022年5月27日(金)13:00〜安賀 梓論文紹介(Ma et al. 2021. A nonS-locus F-box gene breaks self-incompatibility in diploid potatoes. Nature Comm. 12:4142)
2022年5月20日(金)13:00〜井出 陽菜論文紹介(Sang et al. 2021. Mitochondrial localization of ORF346 causes pollen abortion in alloplasmic male sterility. The Crop Journal 9:1320-1329)
2022年5月13日(金)13:00〜實友 玲奈3年生への研究室紹介
2022年4月22日(金)13:00〜岡本 紗奈論文紹介(Khan et al. 2015. Pollen degeneration in three functional male-sterile lines of eggplant with the wild Solanum cytoplasms. Hort. Environ. Biotechnol. 56:350-357)
2022年4月15日(金)13:00〜杉谷 優論文紹介(Li et al. 2019. Mapping QTL underlying tuber starch content and plant maturity in tetraploid potato. The Crop Journal 261-272)
2022年4月6日(水)13:00〜保坂 和良研究紹介(Whole-genome sequence of Solanum verrucosum
2022年2月4日(金)13:00〜全員修論発表会
2022年1月28日(金)8:45〜全員卒論発表会
2022年1月21日(金)13:30~淺井 壱成
岡本 紗奈
卒論発表練習会
2022年1月17日(月)13:00~井出 陽菜論文紹介(Daniell et al. 2006 Complete chloroplast genome sequences of Solanum bulbocastanum, Solanum lycopersicum and comparative analyses with other Solanaceae genomes. Theor. Appl. Genet. 112:1503-1518)
2021年12月17日(金)13:00~安賀 梓論文紹介(Raimondi et al. 2003. Crossability relationships among the wild diploid potato species Solanum kurtzianum, S. chacoense and S. ruiz-lealii from Argentina. Euphytica 132:287-295)
2021年12月10日(金)13:00~河又 百花論文紹介(Sanford and Hanneman 1982. Intermating of potato haploids and spontaneous sexual polyploidization - effects on heterozygosity. Amer. Potato J. 59:407-414.)
2021年12月3日(金)13:00~實友 玲奈論文紹介(Li et al. 2018. Mapping and QTL analysis of early-maturity traits in tetraploid potato (Solanum tuberosum L.) Int J Mol Sci 19:3065)
2021年11月26日(金)13:00~杉谷 優研究進捗状況報告
2021年11月19日(金)13:00~淺井 壱成研究進捗状況報告
2021年11月12日(金)13:00~岡本 紗奈研究進捗状況報告
2021年11月5日(金)13:00~保坂 和良論文紹介(Hufford et al. 2021. De novo assembly, annotation, and comparative analysis of 26 diverse maize genomes. Science 373:655-662.)
2021年10月29日(金)13:00~淺井 壱成論文紹介(Juned et al. 1988. Diversity in the wild potato species Solanum chacoense Bitt. Euphytica 37:149-156.)
2021年10月22日(金)10:00~17:00全員高デンプン性QTL分析のための収穫作業(於:北海道農業研究センター芽室研究拠点)
2021年10月15日(金)13:00~岡本 紗奈論文紹介(Lee et al. 2008. A CAPS marker associated with the partial restoration of cytoplasmic male sterility in chili pepper (Capsicum annuum L.). Mol. Breed. 21:95-104.)
2021年10月8日(金)10:00~杉谷 優論文紹介(Massa et al. 2015. Genetic linkage mapping of economically important traits in cultivated tetraploid potato (Solanum tuberosum L.). G3 5:2357-2364.)
2021年10月1日(金)13:00~杉谷・浅井
岡本・實友
保坂
講座所属3年生向け研究紹介
2021年7月30日(金)13:15~17:00現場視察バレイショ育種の現場見学 (於:北海道農業研究センター芽室研究拠点)
2021年7月16日(金)13:00~實友 玲奈論文紹介(Krieger et al. 2010. The flowering gene SINGLE FLOWER TRUSS drives heterosis for yield in tomato. Nature Genetics doi:10.1038/ng.550)
2021年7月9日(金)13:00~淺井 壱成論文紹介(Kaiser et al. 2021. Assessing the contribution of Sli to self-compatibility in North American diploid potato germplasm using KASPTM markers. Am. J. Potato Res. 98:104-113.)
2021年7月2日(金)13:00~杉谷 優論文紹介(Werij er al. 2012. A limited set of starch related genes explain several interrelated traits in potato. Euphytica 186:501-516.)
2021年6月25日(金)13:00~岡本 紗奈論文紹介(Luo et al. 2013. A detrimental mitochondrial-nuclear interaction causes cytoplasmic male sterility in rice. Nature Genet. 45:573-577)
2021年6月18日(金)13:00~保坂 和良論文紹介(Sun et al. 2021. Chromosome-scale and haplotype-resolved genome assembly of a tetraploid potato cultivar. bioRxiv doi: https://doi.org/10.1101/2021.05.15.444292)
2021年6月11日(金)13:00~淺井 壱成研究計画検討会
2021年6月4日(金)13:00~岡本 紗奈研究計画検討会
2021年5月26日(水)13:00~杉谷 優研究計画検討会
2021年5月21日(金)13:00~淺井 壱成論文紹介(Gopal et al. 2000. Progeny mean, heterosis and heterobeltiosis in Solanum tuberosum x tuberosum and S. tuberosum x andigena families under a short day sub-tropic environment. Potato Res. 43:61-70)
2021年5月14日(金)13:00~-北農研の育種圃場で個体二次選抜試験と高デンプン性QTL試験のためのイモ植え付け・育種施設見学
2021年5月7日(金)13:00~岡本 紗奈論文紹介(Anisimova et al. 2019. Nucleotide sequence polymorphism in the RFL-PPR genes of potato. J. Genet. 98:87)
2021年4月23日(金)13:00~實友 玲奈3年生に研究紹介・ゼミ紹介
2021年4月16日(金)13:00~杉谷 優卒論研究紹介
2021年4月9日(金)14:30~保坂 和良研究紹介「Sli 遺伝子の発見とその活用」
2021年2月5日(金)梨木 聡人修士論文発表会
2021年1月29日(金)小野寺 萌香
清水 明衣
卒業論文発表会
2021年1月22日(金)13:00〜小野寺 萌香
清水 明衣
卒論発表練習会
2021年1月15日(金)13:00〜淺井 壱成論文紹介(Dionne 1963. Studies on the use of Solanum acaule as a bridge between Solanum tuberosum and species in the series Bulbocastana, Cardiophylla and Pinnatisecta. Euphytica 12:263-269)
2021年1月8日(金)13:00〜岡本 紗奈論文紹介(Kang et al. 2017. A novel cytoplasmic male sterility in Brassica napus (inap CMS) with carpelloid stamens via protoplast fusion with Chinese woad. Front. Plant Sci. 8:529)
2020年12月18日(金)13:00〜小野寺 萌香論文紹介(Lærke et al. 2002. Colour of blackspot bruises in potato tubers during growth and storage compared to their discolouration potential. Postharvest Biol. Tech. 26:99-111)
2020年12月11日(金)13:00〜實友 玲奈論文紹介(Varré et al. 2019. Complete sequence, multichromosomal architecture and transcriptome analysis of the Solanum tuberosum mitochondrial genome. Int. J. Mol. Sci. 20:4788)
2020年12月4日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Gu et al. 2020. The histological, ectoromic, and transcriptomic analyses of Solanum pinnatisectum reveal an upregulation of multiple NBS-LRR genes suppressing Phytophthora infestans infection. Int. J. Mol. Sci. 21:3211)
2020年11月27日(金)13:00〜清水 明衣論文紹介(Yermishin et al. 2017. Overcoming unilateral incompatibility in crosses with wild allotetraploid potato species Solanum stoloniferum Schldtl. & Bouchet. Euphytica 213:249)
2020年11月20日(金)13:00〜岡本 紗奈論文紹介(Ramanna and Hermsen 1974. Unilateral ‘eclipse sterility’ in reciprocal crosses between Solanum verrucosum Schlechrd. and diploid S.tuberosum L. Euphytica 23:417-421)
2020年11月13日(金)13:00〜淺井 壱成論文紹介(Peloquin et al. 1996. Nature of 'pollinator' effect in potato (Solanum tuberosum L.) haploid production. Ann. Bot. 77:539-542)
2020年11月6日(金)13:00〜梨木 聡人
小野寺 萌香
研究の進捗状況報告
2020年10月30日(金)13:00〜保坂 和良


清水 明衣
論文紹介(Yang et al. 2017. A new resistance gene against potato late blight originating from Solanum pinnatisectum located on potato chromosome 7. Front Plant Sci 8:1729)
研究の進捗状況報告
2020年10月23日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Zhao et al. 2019. A comprehensive genome variation map of melon identifies multiple domestication events and loci influencing agronomic traits. Nature Genet 51:1607-1615)
2020年10月16日(金)13:00〜小野寺 萌香論文紹介(Karlsson et al. 2006. Enhancing tuber calcium concentration may reduce incidence of blackspot bruise injury in potatoes. HortSci. 41:1213-1221)
2020年10月9日(金)13:00〜-Inter-inbredsの収穫作業
2020年10月2日(金)13:00〜清水 明衣論文紹介(Larrosa et al. 2011. Meiotic abnormalities underlying pollen sterility in wild potato hybrids and spontaneous populations. Plant Biol. 14:223-233)
2020年7月31日(金)14:30〜小野寺 萌香論文紹介(Johnson et al. 2003. Biphasic superoxide generation in potato tubers. A self-amplifying response to stress. Plant Physiol. 131:1440-1449)
2020年7月31日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Munoz-Rodrıguez et al. 2018. Reconciling conflicting phylogenies in the origin of sweet potato and dispersal to Polynesia. Current Biology 28:1246-1256)
2020年7月17日(金)14:30〜實友 玲奈論文紹介(Paz and Veilluex 1999. Influence of culture medium and in vitro conditions on shoot regeneration in Solanum phureja monoploids and fertility of regenerated doubled monoploids. Plant Breed. 118:53-57)
2020年7月17日(金)13:00〜清水 明衣論文紹介(Chen et al. 2004. Interspecific crossability and cytogenic analysis of sexual progenies of Mexican wild diploid 1EBN species Solanum pinnatisectum and S. cardiophyllum. Amer. J. Potato Res. 81:159-169)
2020年7月10日(金)14:30〜小野寺 萌香論文紹介(Hara-Skrzypiec et al. 2018. Quantitative trait loci for tuber blackspot bruise and enzymatic discoloration susceptibility in diploid potato. Mol. Genet. Genomics 293:331-342)
2020年7月10日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Spooner et al. 2012. The enigma of Solanum maglia in the origin of the Chilean cultivated potato, Solanum tuberosum Chilotanum Group. Econ. Bot. 66:12-21)
2020年7月3日(金)13:00〜保坂 和良論文紹介(Clot et al. 2020. The origin and widespread occurrence of Sli-based self-compatibility in potato. Theor. Appl. Genet. doi.org/10.1007/s00122-020-03627-8)
2020年6月26日(金)13:00〜清水 明衣卒業研究計画検討会
2020年6月19日(金)13:00〜小野寺 萌香卒業研究計画検討会
2020年6月12日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Amundson et al. 2020. Genomic outcomes of haploid induction crosses in potato (Solanum tuberosum L.). Genetics 214:369-380)
2020年6月5日(金)13:00〜實友 玲奈新3年生に対する研究室紹介
2020年5月29日(金)13:00〜清水 明衣論文紹介(Iwanaga et al. 1991. A restorer gene for genetic-cytoplasmic male sterility in cultivated potatoes. Amer. Potato J. 68:19-28)
2020年5月22日(金)13:00〜小野寺 萌香論文紹介(Gancarz 2016. Correlation between cell size and blackspot of potato tuber parenchyma tissue after storage. Postharvest Biology and Technology 117:161-167)
2020年5月15日(金)13:00〜梨木 聡人ウィスコンシン大学滞在報告会

2016年から2019年度のセミナーはこちら