バレイショ遺伝資源開発学講座

国立大学法人 帯広畜産大学
〒080-8555 北海道帯広市稲田町西2線11番地

Potato Genetics (PG) セミナー

2016年4月よりPotato Genetics Seminar(PGセミナー)を行なっています。学部生、大学院生、研究員および教員を含め、バレイショ遺伝育種に関わる勉強会です。とりあえず時間割に沿って、金曜日の第3講目(13:00〜14:30)に行います。場所は「松尾記念温室棟」の「管理室」で行います。学外の方でも都合のつく方は歓迎いたします。このセミナーでは、バレイショに限らずさまざまな作物について、さまざまな研究分野での成果を勉強し、私たちの研究に活かしていきましょう。


これからの予定

日  時担当者内    容
2020年10月23日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Zhao et al. 2019. A comprehensive genome variation map of melon identifies multiple domestication events and loci influencing agronomic traits. Nature Genet 51:1607-1615)
2020年10月30日(金)13:00〜保坂 和良


清水 明衣
論文紹介(Yang et al. 2017. A new resistance gene against potato late blight originating from Solanum pinnatisectum located on potato chromosome 7. Front Plant Sci 8:1729)
研究の進捗状況報告
2020年11月6日(金)13:00〜梨木 聡人
小野寺 萌香
研究の進捗状況報告
2020年11月13日(金)13:00〜岡本 紗奈未定
2020年11月20日(金)13:00〜淺井 壱成未定
2020年11月27日(金)13:00〜清水 明衣未定
2020年12月4日(金)13:00〜梨木 聡人未定
2020年12月11日(金)13:00〜小野寺 萌香未定
2020年12月18日(金)13:00〜實友 玲奈未定
2021年1月8日(金)13:00〜岡本 紗奈未定
2021年1月15日(金)13:00〜淺井 壱成未定


これまでのセミナー内容

日  時担当者内    容
2020年10月16日(金)13:00〜小野寺 萌香論文紹介(Karlsson et al. 2006. Enhancing tuber calcium concentration may reduce incidence of blackspot bruise injury in potatoes. HortSci. 41:1213-1221)
2020年10月9日(金)13:00〜-Inter-inbredsの収穫作業
2020年10月2日(金)13:00〜清水 明衣論文紹介(Larrosa et al. 2011. Meiotic abnormalities underlying pollen sterility in wild potato hybrids and spontaneous populations. Plant Biol. 14:223-233)
2020年7月31日(金)14:30〜小野寺 萌香論文紹介(Johnson et al. 2003. Biphasic superoxide generation in potato tubers. A self-amplifying response to stress. Plant Physiol. 131:1440-1449)
2020年7月31日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Munoz-Rodrıguez et al. 2018. Reconciling conflicting phylogenies in the origin of sweet potato and dispersal to Polynesia. Current Biology 28:1246-1256)
2020年7月17日(金)14:30〜實友 玲奈論文紹介(Paz and Veilluex 1999. Influence of culture medium and in vitro conditions on shoot regeneration in Solanum phureja monoploids and fertility of regenerated doubled monoploids. Plant Breed. 118:53-57)
2020年7月17日(金)13:00〜清水 明衣論文紹介(Chen et al. 2004. Interspecific crossability and cytogenic analysis of sexual progenies of Mexican wild diploid 1EBN species Solanum pinnatisectum and S. cardiophyllum. Amer. J. Potato Res. 81:159-169)
2020年7月10日(金)14:30〜小野寺 萌香論文紹介(Hara-Skrzypiec et al. 2018. Quantitative trait loci for tuber blackspot bruise and enzymatic discoloration susceptibility in diploid potato. Mol. Genet. Genomics 293:331-342)
2020年7月10日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Spooner et al. 2012. The enigma of Solanum maglia in the origin of the Chilean cultivated potato, Solanum tuberosum Chilotanum Group. Econ. Bot. 66:12-21)
2020年7月3日(金)13:00〜保坂 和良論文紹介(Clot et al. 2020. The origin and widespread occurrence of Sli-based self-compatibility in potato. Theor. Appl. Genet. doi.org/10.1007/s00122-020-03627-8)
2020年6月26日(金)13:00〜清水 明衣卒業研究計画検討会
2020年6月19日(金)13:00〜小野寺 萌香卒業研究計画検討会
2020年6月12日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Amundson et al. 2020. Genomic outcomes of haploid induction crosses in potato (Solanum tuberosum L.). Genetics 214:369-380)
2020年6月5日(金)13:00〜實友 玲奈新3年生に対する研究室紹介
2020年5月29日(金)13:00〜清水 明衣論文紹介(Iwanaga et al. 1991. A restorer gene for genetic-cytoplasmic male sterility in cultivated potatoes. Amer. Potato J. 68:19-28)
2020年5月22日(金)13:00〜小野寺 萌香論文紹介(Gancarz 2016. Correlation between cell size and blackspot of potato tuber parenchyma tissue after storage. Postharvest Biology and Technology 117:161-167)
2020年5月15日(金)13:00〜梨木 聡人ウィスコンシン大学滞在報告会
2020年2月7日(金)-修論発表会
2020年1月31日(金)-卒論発表会
2020年1月24日(金)13:00〜池永 誠二
加瀬谷 望
卒論発表練習会
2020年1月17日(金)13:00〜保坂 和良QTL分析およびアソシエーション解析から得られたバレイショの収量関連形質について概説
2020年1月10日(金)13:00〜實友 玲奈バレイショ栽培品種「Alwara」に由来する日長非感受性系統の研究
2019年12月20日(金)13:00〜 清水 明衣論文紹介(Song and Schwarzfischer 2008. Development of STS Markers for selection of extreme resistance (Rysto) to PVY and maternal pedigree analysis of extremely resistant cultivars. Am J Potato Res 85:159-170)
2019年12月13日(金)13:00〜小野寺 萌香論文紹介(Urbany et al. 2011. Association genetics in Solanum tuberosum provides new insights into potato tuber bruising and enzymatic tissue discoloration. BMC Genomics 12:7)
2019年12月6日(金)13:00〜池永 誠二論文紹介(Dong et al. 2017. Ethanol fumigation combined with and without nitrogen gas delays potato greening and inhibits glycoalkaloids generation under light. Postharvest Biology and Technology 134:31-37)
2019年11月29日(金)13:00〜加瀬谷 望論文紹介(Sołtys‑Kalina et al. 2019. Quantitative trait loci for starch‑corrected chip color after harvest, cold storage and after reconditioning mapped in diploid potato. MGG https://doi.org/10.1007/s00438-019-01616-1)
2019年11月22日(金)13:00〜保坂 和良PGEL系統の育成とその活用について(今、私は何をしているのか?)
2019年11月15日(金)13:00〜李 慶樹論文紹介(Bradshaw et al. 2008. QTL mapping of yield, agronomic and quality traits in tetraploid potato (Solanum tuberosum subsp. tuberosum). Theor. Appl. Genet. 116:193-211)
2019年11月8日(金)13:00〜保坂 和良論文紹介(Zhang et al. 2019. The genetic basis of inbreeding depression in potato. Nature Genetics 51:374-378)
2019年11月1日(金)13:00〜池永 誠二論文紹介(Hossain et al. 2016. Effect of drying methods on the steroidal alkaloid content of potato peels, shoots and berries. Molecules 21:403)
2019年10月25日(金)13:00〜加瀬谷 望論文紹介(Cottrell et al. 1993. Changes in the surface morphology of starch granules of the cultivated potato, Solanum tuberosum L. during storage. Potato Res. 36:119-125)
2019年10月11日(金)13:00〜-都合により、全員で高デンプン性QTL解析のためのイモ掘り
2019年10月4日(金)13:00〜實友 玲奈論文紹介(Garcia et al. 2019. Elucidating genomic patterns and recombination events in plant cybrid mitochondria. Plant Mol. Biol. 100:433-450)
2019年7月26日(金)13:00〜保坂 和良論文紹介(Haesaert et al. 2015. Transformation of the potato variety Desiree with single or multiple resistance genes increases resistance to late blight under field conditions. Crop Protection 77:163-175)
2019年7月19日(金)13:00〜池永 誠二論文紹介(Langkilde et al. 2008. Acute toxicity of high doses of the glycoalkaloids, α-solanine and α-chaconine, in the Syrian Golden hamster. J. Agric. Food Chem. 56:8753-8760)
2019年7月12日(金)13:00〜加瀬谷 望論文紹介(Lössl et al. 2000. Molecular markers for cytoplasm in potato: male sterility and contribution of different plastid-mitochondrial configurations to starch production. Euphytica 116:221-230)
2019年7月5日(金)13:00〜實友 玲奈新人3年生とゼミの打ち合わせ
2019年7月1日(月)15:00〜緒方 賢史(パナソニック株式会社)バレイショの水耕栽培(進捗状況を報告)
2019年6月28日(金)13:00〜李 慶樹論文紹介(D'hoop et al. 2014. Identification of agronomically important QTL in tetraploid potato cultivars using a marker-trait association analysis. Theor. Appl. Genet. 127:731-748)
2019年6月21日(金)13:00〜實友 玲奈論文紹介(Sprunck et al. 2012. Egg cell-secreted EC1 triggers sperm cell activation during double fertilization. Sience 338:1093-1097)
2019年6月14日(金)13:00〜保坂 和良3年生5班への研究室紹介、論文紹介(Maris 1990. Comparison of diploid and tetraploid potato families derived from Solanum phureja X dihaploid S. tuberosum hybrids and their vegetatively doubled counterparts. Euphytica 46:15-33)
2019年6月7日(金)13:00〜池永 誠二3年生1班への研究室紹介、論文紹介(Kozukue et al. 1999. Inheritance of morphological characters and glycoalkaloids in potatoes of somatic hybrids between dihaploid Solanum acaule and tetraploid Solanum tuberosum. J. Agric. Food Chem. 47:4478-4483)
2019年5月31日(金)13:00〜五十嵐 俊哉(カルビーポテト株式会社)チップ用バレイショ育種の現場見学
(於:カルビーポテト株式会社馬鈴薯研究所)
2019年5月17日(金)13:00〜加瀬谷 望3年生2班への研究室紹介、論文紹介(Li et al. 2019. Mapping QTL underlying tuber starch content and plant maturity in tetraploid potato. The Crop Journal 261-272)
2019年5月10日(金)13:00〜-卒論研究計画発表会
2019年4月26日(金)13:00〜李 慶樹3年生4班への研究室紹介、論文紹介(Dong et al. 2016. Genome-wide association of stem water soluble carbohydrates in bread wheat. PLOS ONE DOI:10.1371/journal.pone.0164293)
2019年4月19日(金)13:00〜梨木 聡人3年生3班への研究室紹介、論文紹介(Shishova et al. 2019. Metabolic alterations in male-sterile potato as compared to male fertile. Metabolites 9:24)
2019年4月12日(金)13:00〜實友 玲奈論文紹介(Abdalla and Hermsen 1971. The plasmon-genic basis of pollen lobedness and tetrad sterility in Solanum verrucosum hybrids and duplicate linkage groups. Genetica 42:261-270)
2019年4月5日(金)13:00〜小泉 恵美子(カルビーポテト株式会社)研究紹介「そうか病抵抗性に関わる遺伝子群のアソシエーション解析」
2019年2月15日(金)13:00〜保坂 和良論文紹介(Massa et al. 2018. Linkage analysis and QTL mapping in a tetraploid russet mapping population of potato. BMC Genetics 19:87)
2019年2月8日(金)-修論発表会
2019年2月1日(金)-卒論発表会
2019年1月25日(金)13:00〜池永 誠二論文紹介(Deahl et al. 1973. A study of the relationship of late blight resistance to glycoalkaloid content in fifteen potato clones. Amer. Potato J. 50:248-253)
2019年1月18日(金)13:00〜加瀬谷 望論文紹介(Ahmed et al. 2018. Improving starch-related traits in potato crops: achievements and future challenges. Starch 70:1700113)
2018年1月11日(金)13:00〜李 慶樹論文紹介(Sauvage et al. 2014. Genome-wide association in tomato reveals 44 candidate loci for fruit metabolic traits. 165:1120-1132)
2018年12月21日(金)13:00〜-研究計画・経過発表会
2018年12月14日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Andrés-Colás et al. 2017. Multiple PPR protein interactions are involved in the RNA editing system in Arabidopsis mitochondria and plastids. Proc Natl Acad Sci USA 114:8883-8888)
2018年12月7日(金)13:00〜保坂 和良論文紹介(Antonova et al. 2018. Finding RB/Rpi-blb1/Rpi-sto1-like sequences in conventionally bred potato varieties. Vavilov Journal of Genetics and Breeding 22:693-702)
2018年11月16日(金)13:00〜實友 玲奈論文紹介(McCord 2016. Using droplet digital PCR (ddPCR) to detect copy number variation in sugarcane, a high-level polyploid. Euphytica 209:439-448)
2018年11月2日(金)13:00〜加瀬谷 望論文紹介(Van Harsselaar et al. 2017. Genome-wide analysis of starch metabolism genes in potato (Solanum tuberosum L.). BMC Genomics 18:37)
2018年11月9日(金)13:00〜池永 誠二論文紹介(Jacobs et al. 2008. AFLP analysis reveals a lack of phylogenetic structure within Solanum section Petota. BMC Evol Biol 8:145)
2018年10月26日(金)13:00〜李 慶樹 論文紹介(Wilkins and Thorogood 1992. Breakdown of self-incompatibility in perennial ryegrass at high temperature and its uses in breeding. Euphytica 64:65-69)
2018年10月12日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Bisht et al. 2015. Molecular mapping of fertility restorer gene of an alloplasmic CMS system in Brassica juncea containing Moricandia arvensis cytoplasm. Mol. Breed. 35:14)
2018年10月5日(金)13:00〜實友 玲奈研究報告書の書き方と伝え方
2018年8月3日(金)15:00〜秋野 聖之(北海道大学植物病理学研究室)疫病菌の取り扱い方について特別講義・実習
2018年7月27日(金)13:00〜保坂 和良論文紹介(Meijer et al. 2018. QTL mapping in diploid potato by using selfed progenies of the cross S. tuberosum x S. chacoense. Euphytica 214:121)
2018年7月20日(金)13:00〜李 慶樹論文紹介(Lazar et al. 2014. Involvement of potato (Solanum tuberosum L.) MKK6 in response to Potato virus Y. PLOS ONE 9:e104553)
2018年7月13日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Chen et al. 2018. Identification and rapid mapping of a gene conferring broad‑spectrum late blight resistance in the diploid potato species Solanum verrucosum through DNA capture technologies. Theor. Appl. Genet. 131:1287-1297)
2018年7月6日(金)13:00〜實友 玲奈論文紹介(Yang et al. 2017. A new resistance gene against potato late blight originating from Solanum pinnatisectum located on potato chromosome 7. Frontiers in Plant Science 8:1729)
2018年6月29日(金)13:00〜保坂 和良論文紹介(Li et al. 2018. Genomic analyses yield markers for identifying agronomically important genes in potato. Molecular Plant 11:473-484)
2018年6月22日(金)13:00〜李 慶樹論文紹介(Li and Chetelat 2015. Unilateral incompatibility gene ui1.1 encodes an S-locus F-box protein expressed in pollen of Solanum species. PNAS 112:4417-4422)
2018年6月15日(金)13:00〜梨木 聡人論文紹介(Champouret et al. 2009. Phytophthora infestans isolates lacking Class I ipiO variants are virulent on Rpi-blb1 potato. MPMI 22:1535-1545)
2018年6月8日(金)13:00〜實友 玲奈3年生1班への研究室紹介、論文紹介(Bamberg and Miller 2012. Comparisons of ga1 with other reputed gibberellin mutants in potato. Am. J. Pot. Res. 89:142-149)
2018年6月1日(金)13:00〜梨木 聡人
李 慶樹
研究計画の検討会
2018年5月18日(金)13:00〜保坂 和良3年生3班への研究室紹介、研究紹介「バレイショの品種分化について」
2018年5月11日(金)13:00〜保坂 和良3年生2班への研究室紹介、論文紹介(Hosaka and Sanetomo. Effects of Solanum demissum chromosomes on crossability in the backcross progeny to Solanum tuberosum. Euphytica accepted)
2018年4月27日(金)13:00〜李 慶樹3年生4班への研究室紹介、論文紹介(Yu and Parthasarathy 2014. Molecular and cellular characterization of the tomato pollen profilin, LePro1. PLoS ONE 9: e86505)
2018年4月20日(金)13:00〜梨木 聡人3年生5班への研究室紹介、論文紹介(Wang et al. 2008. Allele mining in Solanum: conserved homologues of Rpi-blb1 are identified in Solanum stoloniferum. Theor. Appl. Genet. 116:933-943)
2018年4月13日(金)13:00〜實友 玲奈GISH解析の試み
2018年4月6日(金)13:00〜-研究打ち合わせ
2018年2月16日(金)10:30〜16:00(於:1号館25番教室)佐々木 晴充修論発表会「日本産バレイショにおける一塩基多型を用いた重要農業形質候補遺伝子の評価」
2018年2月9日(金)13:00〜 吉田 彩音論文紹介(Michelmore et al. 1991. Identification of markers linked to disease-resistance genes by bulked segregant analysis: A rapid method to detect markers in specific genomic regions by using segregating populations. PNAS 88:9828-9832)
2018年2月2日(金)8:45〜16:30(於:E2501/02) 梨木 聡人・李 慶樹卒論発表会
2018年1月26日(金)13:00〜 梨木 聡人・李 慶樹卒論発表練習会
2018年1月19日(金)13:00〜 特別ゲスト(ホクレン農業総合研究所)福田 朋彦 氏 「メタボロミクスの利用による農産物評価について」
岩田 夏子 氏 「バイオテクノロジーを活用した水稲直播栽培用品種の開発」
2018年1月12日(金)13:00〜 保坂 和良論文紹介(Hardigan et al. 2017. Genome diversity of tuber-bearing Solanum uncovers complex evolutionary history and targets of domestication in the cultivated potato. PNAS 114:e9999-E10008)
2017年12月22日(金)13:00〜 佐々木 晴充院生中間発表会で発表(於:25番教室)
2017年12月15日(金)13:00〜 李 慶樹論文紹介(Fredotović et al. 2017. The triparental triploid onion Allium × cornutum Clementi ex Visiani, 1842, possesses a sterile S-type of cytoplasm. Genet. Resour. Crop Evol. 64: 1971-1983)
2017年12月8日(金)13:00〜 -都合により中止
2017年12月1日(金)13:00〜 梨木 聡人論文紹介(Khan et al. 2017. Pollen and seed fertility differences of the backcross progenies between Solanum virginianum and eggplant with different inheritance pattern of chloroplast DNA. Scientia Horticulturae 218: 193-197)
2017年11月24日(金)13:00〜 佐々木 晴充論文紹介(Shi et al. 2015. Genome-wide dosage-dependent and -independent regulation contributes to gene expression and evolutionary novelty in plant polyploids. Mol. Biol. Evol. 32: 2351-2366)
2017年11月17日(金)13:00〜 吉田 彩音論文紹介(Patereson et al. 1988. Resolution of quantitative traits into Mendelian factors by using a complete linkage map of restriction fragment length polymorphisms. Nature 335: 721-726)
2017年11月10日(金)13:00〜 李 慶樹論文紹介(Zeng et al. 2017. High-throughput discovery of chloroplast and mitochondrial DNA polymorphisms in Brassicaceae species by ORG-EcoTILLING. PLoS ONE 7(11): e47284)
2017年10月27日(金)13:00〜 梨木 聡人論文紹介(Rasmussen and Hanson 1989. A NADH dehydrogenase subunit gene is co-transcribed with the abnormal Petunia mitochondrial gene associated with cytoplasmic male sterility. Mol. Gen. Genet. 215: 332-336)
2017年10月13日(金)13:00〜 佐々木 晴充論文紹介(Udoh et al. 2017. Candidate gene sequencing and validation of SNP markers linked to carotenoid content in cassava (Manihot esculenta Crantz). Mol. Breeding 37: 123)
2017年10月6日(金)13:00〜 實友 玲奈研究進捗状況の報告および今後の打ち合わせ
2017年7月28日(金)13:00〜 卒業研究経過報告会梨木 聡人、李 慶樹
2017年7月21日(金)13:00〜 實友 玲奈ヨーロッパバレイショ学会に参加して(報告)
2017年7月14日(金)13:00〜 佐々木 晴充論文紹介(Young and Tanksley 1989. Restriction fragment length polymorphism maps and the concept of graphical genotypes. Theor. Appl. Genet. 77: 95-101.)
2017年7月7日(金)13:00〜 李 慶樹論文紹介(Chang et al. 2013. The mitochondrial genome of soybean reveals complex genome structures and gene evolution at intercellular and phylogenetic levels. PLoS ONE 8(2): e56502. )
2017年6月30日(金)13:00〜 保坂 和良セミナーのガイダンス、および論文紹介(Abdalla and Hermsen 1972. Plasmons and male sterility types in Solanum verrucosum and its interspecific hybrid derivatives. Euphytica 21: 209-220. )
2017年6月23日(金)13:00〜 梨木 聡人論文紹介(Kim, D.H. and B.-D. Kim 2006. The organization of mitochondrial atp6 gene region in male fertile and CMS lines of pepper (Capsicum annuum L.). Curr. Genet. 49: 59-67.)
2017年6月23日(金)14:45〜 高橋 無盡(ゲスト)Simplot社Innateバレイショの紹介、および遺伝子組換え作物について
2017年6月16日(金)13:00〜 佐々木 晴充論文紹介(Abelenda et al. 2016. Potato StCONSTANS-like1 suppresses storage organ formation by directly activating the FT-like StSP5G repressor. Curr. Biol. 26: 872–881.)
2017年6月9日(金)13:00〜 實友 玲奈論文紹介(Fuentes et al. 2014. Horizontal genome transfer as an asexual path to the formation of new species. Nature 511:232-235.)
2017年6月2日(金)13:00〜 保坂 和良3年生4班への研究室紹介、論文紹介(Vossen et al. 2016. The Solanum demissum R8 late blight resistance gene is an Sw-5 homologue that has been deployed worldwide in late blight resistant varieties. Theor. Appl. Genet. 129: 1785-1796)
2017年5月19日(金)-折笠農場でイモの植え付けのため中止
2017年5月12日(金)13:00〜 李 慶樹3年生3班への研究室紹介、論文紹介(Liu et al. 2012. The mitochondrial genome of the Lycophyte Huperzia squarrosa: The most archaic form in vascular plants. PLoS ONE 7: e35168)
2017年4月28日(金)13:00〜 梨木 聡人3年生2班への研究室紹介、論文紹介(Pendinen et al. 2008. Allopolyploid speciation of the Mexican tetraploid potato species Solanum stoloniferum and S. hjertingii revealed by genomic in situ hybridization. Genome 51: 714-720)
2017年4月21日(金)13:00〜 佐々木 晴充3年生1班への研究室紹介、論文紹介(Duarte-Delgado et al. 2017. Novel SNP markers in InvGE and SssI genes are associated with natural variation of sugar contents and frying color in Solanum tuberosum Group Phureja. BMC Genetics 18:23)
2017年4月14日(金)13:00〜 實友 玲奈3年生5班への研究室紹介、論文紹介(Cárdenas et al. 2015. GAME9 regulates the biosynthesis of steroidal alkaroids and upstream isoprenoids in the plant mevalonate pathway. Nature Communicatins 7:10654)
2017年4月7日(金)13:00〜 保坂 和良論文紹介(Chen et al. 2011. Substoichiometrically different mitotypes coexist in mitochondrial genomes of Brassica napus L. PLoS ONE 6: e17662)
2017年2月17日(金)13:00〜 -修論発表会
2017年2月10日(金)13:00〜 保坂和良論文紹介(Bonierbale et al. 1993. A test of the maximum heterozygosity hypothesis using molecular markers in tetraploid potatoes. Theor. Appl. Genet. 86: 481-491)
2017年2月3日(金)13:00〜 -卒論発表会
2017年1月27日(金)13:00〜 李 慶樹論文紹介(Sugiyama et al. 2005. The complete nucleotide sequence and multipartite organization of the tobacco mitochondrial genome: comparative analysis of mitochondrial genomes in higher plants. Mol. Gen. Genomics 272: 603-615)
2017年1月20日(金)13:00〜 梨木 聡人論文紹介(Grun et al. 1962. Multiple differentiation of plasmons of diploid species of Solanum. Genetics 47: 1321-1333)
2017年1月13日(金)中止センター試験準備のため
2016年12月9日(金)13:00〜 佐々木 晴充Progress report
2016年12月2日(金)13:00〜 實友 玲奈論文紹介(Johnston and Hanneman 1980. Support of the Endosperm Balance Number hypothesis utilizing some tuber-bearing Solanum species. Amer. Potato J. 57: 7-14)
2016年11月25日(金)13:00〜 保坂 和良論文紹介(Hermsen and Taylor 1979. Successive hybridization of non-tuberous Solanum etuberosum Lind. and tuber-bearing S. pinnatisectum Dun. Euphytica 28: 1-7; Ramanna and Hermsen 1979. Unique meiotic behaviour in F1 plants from a cross between a non-tuberous and a tuberous Solanum species in section Petota. Euphytica 28: 9-15)
2016年11月18日(金)13:00〜 李 慶樹論文紹介(Erazzú and Camadro 2007. Direct and indirect detection of 2n eggs in hybrid diploid families derived from haploid tbr x wild species crosses. Euphytica 155:57-62)
2016年11月11日(金)13:00〜 梨木 聡人論文紹介(Leonards-Schippers et al. 1992. The R1 gene conferring race-specific resistance to Phytophthora infestans in potato is located on potato chromosome V. Mol. Gen. Genet. 233: 278-283)
2016年11月4日(金)13:00〜 Meki Shehabu MuktarProgress report
2016年10月28日(金)ソフトボール大会のため中止
2016年10月21日(金)13:00〜 佐々木 晴充論文紹介(Morris et al. 2014. Day length dependent restructuring of the leaf transcriptome and metabolome in potato genotypes with contrasting tuberization phenotypes. Plant, Cell and Environment 37: 1351-1363)
2016年10月14日(金)13:00〜 保坂 和良
實友 玲奈
論文紹介 保坂(Hougas and Peloquin 1957. A haploid plant of the potato variety Katahdin. Nature 180:1209-1210)
實友(Hanneman and Peloquin 1968. Ploidy levels of progeny from diploid-tetraploid crosses in the potato. American Potato Journal 45:255-261)
2016年10月7日(金)13:00〜  - ガイダンス
2016年8月5日(金)13:00〜 Meki Shehabu Muktar論文紹介(Fry 2008. Phytophthora infestans: the plant (and R gene) destroyer. Molecular Plant Pathology 9:385-402)
2016年7月29日(金)13:00〜 佐々木 晴充論文紹介(Peace et al. 2012. Development and evaluation of a genome-wide 6K SNP array for diploid sweet cherry and tetraploid sour cherry. Plos ONE 7:12)
2016年7月22日(金)15:00〜 (於:原虫病研究センター PKホール) Christiane Gebhardt特別講演「Strategies and perspectives for translating genomics into breeding applications in potato, a tetraploid, non-inbred crop plant」
2016年7月15日(金)13:00〜 保坂 和良Progress report (研究紹介)
2016年7月8日(金)13:00〜 實友 玲奈Progress report (研究紹介)
2016年7月1日(金)15:00〜 浅野 賢治シロシストセンチュウについて
2016年6月24日(金)13:00〜 保坂 和良セミナーの進め方、論文の読み方など(新人3年生へのガイダンスを兼ねて)
2016年6月17日(金)13:00〜 實友 玲奈3年生1班への研究室紹介、論文紹介(Masiero et al. 2011. The emerging importance of Type I MADS box transcription factors for plant reproduction. The Plant Cell 23:865–872)
2016年6月10日(金)13:00〜 保坂 和良3年生2班への研究室紹介、論文紹介(Soltys-Kalina et al. 2015. Novel candidate genes AuxRP and Hsp90 influence the chip color of potato tubers. Mol. Breeding 35:224)
2016年6月3日(金)13:00〜 佐々木 晴充研究計画について
2016年5月27日(金)13:00〜 Meki Shehabu MuktarProgress report
2016年5月20日(金)13:00〜 佐々木 晴充論文紹介(Li et al. 2014. The role of small RNAs on phenotypes in reciprocal hybrids between Solanum lycopersicum and S. pimpinellifolium. BMC Plant Biology 14:296)
2016年5月13日(金)13:00〜 實友 玲奈3年生3班への研究室紹介、論文紹介(Draffehn et al. 2010. Natural diversity of potato (Solanum tuberosum) invertases. BMC Plant Biology 10:271)
2016年5月6日(金)13:00〜 保坂 和良3年生4班への研究室紹介、論文紹介(Oldenburg and Bendich 2016. The linear plastid chromosomes of maize: terminal sequences, structures, and implications for DNA replication. Curr Genet 62: 431-442)
2016年4月22日(金)13:00〜 北海道農業研究センターでイモの植え付け作業のため中止
2016年4月15日(金)13:00〜 實友 玲奈3年生5班への研究室紹介