LOADING

帯広畜産大学

帯広畜産大学ダイバーシティ推進室

支援制度について

令和4年度科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(女性リーダー育成型)」(事業期間:令和4年度~令和9年度)において帯広畜産大学のプログラム「生え抜きキャリアパス制度」による女性・若手教員の育成と女性教員が活躍できる環境の整備が採択され、本学では以下の取り組みを重点的に実施していきます 。

生え抜きキャリアパス制度

「高い女子学生比率」と「地域志向の学生の多さ」という本学の強みを生かし、本学博士課程で学位を取得した学生を毎年数名「特任助教」として採用し、その後のキャリアアップを連続的に支援します。

教育・研究推進に係る支援

「生え抜きキャリアパス制度」採用の特任助教に対して、3年間の共同研究費を支援し、教授・准教授を含む共同研究グループによる研究活動を通して、研究活動の素地形成をサポートします。また、共同研究グループの教授・准教授による授業・実習指導法の研修を実施します。

ワークライフバランス支援

① 研究支援員制度

妊娠期から高校生までの子育て世代や、介護に従事している教員のために、研究支援員を配置して研究環境をサポートします。

② パートナー就職支援制度

家族と共に生活しながら教育・研究を継続できる環境をサポートするためにご家庭の事情に応じた就職支援を行います。

育児に係る支援

行政の保育園の申し込み期間に関係なく、安心して赴任いただけるよう、認可外の保育園と提携し一定枠を確保しています。さらに、内閣府のベビーシッター派遣事業を活用して、一時保育や病気時の保育など、通常保育外のシッター費用も補助しています。

カテゴリ
支援制度
更新日
閲覧数
235
↑ページ先頭へ